Country Life 「和心」~なごみ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハーブ教室♪

すっかりおさぼりのブログ(汗)

自分の記憶力に全く自信がなくなってきたから・・・
忘れないうちに、書き留めておかなければ!

今年初めてのハーブ教室♪は
まだまだ寒いこの時期には嬉しい「精油をお風呂に使おう」で始まった


(その1)全身浴・・・浴槽(約200ℓ)に湯をはり5滴以下の精油を入れ、よくかき混ぜてから
           肩まで10~15分間つかる

(その2)半身浴・・・浴槽にみぞおちまでつかる程度の湯をはり3滴以下の精油を入れ、
           よくかき混ぜてから汗が出るくらいまで十分つかる

(その3)足浴・・・・足が入る程度の容器に、くるぶしの上までつかるくらいのやや熱めの湯に
           精油を1.2滴加え、よくかき混ぜて10~15分間つける途中ぬるくなったら湯を足す


さて実習は、(その3)足浴!(これしか出来ないわけで・・・^^;)
みんなで向かい合わせに2列に並び
楽しいおしゃべりで盛り上がりました♪♪


入れる精油は症状によって使い分けるといいですね!
精油の相性などもあるようですが、代表的なものでは

■不眠症(ラベンダー・オレンジ・クラリセージ)
■冷え性・血行促進(ラベンダー・オレンジ・ローズマリー)
■頭痛(ラベンダー・クラリセージ・ペパーミント・マジョラム・ユーカリ)
■水虫(ラベンダー・ティートリー)
■肩こり(ラベンダー・ペパーミント・ローズマリー・マジョラム)
■筋肉痛(ラベンダー・ローズマリー・サイプレス・マジョラム・ユーカリ)
■咳・喉痛・鼻水(ラベンダー・ユーカリ)



こうして見るとラベンダーは万能精油ですね
普段、精油を使わない人でも、ラベンダーは1本持ってて損しないかも
しかも、ラベンダーは火傷や虫刺されに直接肌につけてよい精油としてオススメです



【本日のハーブティー】
■コモンセージ
古くから健康の薬草として親しまれてきたハーブ
感覚や記憶力を活発にし、(私にピッタリだわ)
婦人病、ホルモンのバランスを整える作用がある

強壮作用、血行、消化促進作用も、精神的に不安なときも気持ちをリラックスさせて
やる気を起こすことも期待される。

高血圧、妊娠中の人は飲みすぎに注意

DSC09979~1
先生の自宅で採取された、コモンセージのドライ

DSC09980~1
単品でのハーブティーは初めていただきましたが
独特な味はあるものの、飲めないことはなかった!
でも、向かいに座っていた方は、ひと口で「私これダメ!」だって・・・
好き嫌いがハッキリ分かれるようです!

濃く浸出させてうがいに使用すると
「のどの痛みや口内殺菌」にも効果があるらしい

■(ポット)マリーゴールド
苦味質の成分が胆汁の分泌を助けて、肝臓のはたらきを活発にする
発汗作用があり、風邪の症状を緩和、フラボノイドの働きで口臭を予防

ウコンと似た作用があるそうです

DSC09982~1
マリーゴールド単品では、味がしないのでブレンドがオススメだそうです

これまた先生の自宅で採取された
マリーゴルド(1)+ レモンバーベナー(1.5)+ タイム(0.5) (数字は大さじ)

DSC09983~1
色はセージとほとんど変わりませんが
レモン系が入ると爽やかで飲みやすいですね
これは飲める人が多かったみたい^^




■バスソルトを作ろう

DSC09990~1

天然の海塩はミネラルを多く含み

■免疫力アップに:身体全体の機能を浄化(体内の毒素を排出)
■スリムアップに:引き締め効果、発汗作用

などの効用がある

風呂釜1回分40~50gの天然塩をガラス容器に入れ
精油2~3滴を加えスプーンなどでよくかき混ぜる

今回は色づけにドライマロウを使用♪

写真は薄い紫色ですが、しっかり混ぜると濃くなりましたよ

保温効果もあるんですが、
我が家のまき風呂!そのまんまでも汗がふき出すくらい
芯まで温まるので、必要ないかな?

芳香を楽しむのに使ってみようと思います♪

まだまだ寒いこの時期に
お風呂の楽しみは嬉しいものです

| ハーブ大好き | 10:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。