Country Life 「和心」~なごみ~

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母の日のプレゼント♪

幼稚園から帰ってきた姫!

「お母さん!何色が好き?」

「ピンク!」

「赤は好き?」と聞かれ

「あんまり・・・」

なんで?と聞いたら

「何でもないよ~」っと・・・


それから数日後の「母の日」♪



嬉しいサプライズ♪

好きな色がピンク!と聞いて
赤一色だった周りの色をピンク色に変えたんだって^^

ありがとう(*^_^*)

03DSC00044.jpg

初めて、針と糸使って作ったらしいフォト入れ♪

「これ、赤でごめんね・・・」とポツリ


ふふっ^^
気を使ったりして、お姉ちゃんになってる♪

どっちも、笑ってる絵が嬉しい~

特別な事は教えてあげれないし、特別な環境もありえない!
ただただ、出来る限りの愛情を注ぐだけの母です・・・


02DSC00045.jpg

私も子供の頃作った記憶が・・・「おてつだいチケット」
もらう立場になったんだなぁ~と歳を感じた(汗)

ひらがなも、なんとか読めるぐらい書けるようになったのね~

・おせんたく
・おはな、みずあげ
・かたづけ
・くつならべ
・くさとり
・おりょーり
・おちゃわんあらい
・かたたたき
・おせんたくほし

何度も使えるらしいので
楽させていただきましょう^^





スポンサーサイト

| 想い出記念館♪ | 08:46 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手作り雛人形

昨日は雛祭りだというのに
朝から学校絡みのお出掛けで1日つぶれた(-_-;)

せめて簡単「すし太郎」でも!と思ってたんだけど
それすら出来ず・・・

さみしい「雛祭り」になってしまったわけですが(涙)



姫が幼稚園でこんなものを作ってきてくれたので
プチひな祭ができました♪

これね!トイレットペーパーの芯の中に粘土が入ってて
外側からのストローが刺さってるの!

前後にゆらゆら揺れるんだけど倒れない!という優れもの

先生が考えたのか?
と~ってもよく出来てます

子供のいるママさん達、色んな物を作っては持ち帰ってくる
こんな作品や絵ってどうしてますか?

全部とってたらキリがないし、場所もとるし・・・

我が家は、しばらく置いてて
タイミングを見計らって、見つからないうちにポイかな!

その前にちゃんとカメラに残してからね^^





| 想い出記念館♪ | 10:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンタさん♪

昔から子供に夢を運んでくれる「サンタさん」
私も信じてたけど
現実を知ったのが何歳の時だったのかは覚えてない・・・



一昨日のこと
サンタさんにお手紙かかないと!言いながらせっせと書いたのがコレ↑(王子作)

今年のお願い品は「仮面ライダー変身ベルト」
3年生にもなって「対象年齢3才~」のこんなのが欲しいなんて(涙)

「これ、幼稚園生が遊ぶんじゃない?」と言うと

「うん!いいよ!」と!

「3年生の男の子に、こんなの持って来るかなぁ~」と言っても

「それはサンタさんが決めることだから・・・」と!

「じゃあ、もし何もくれなくても文句言わないでよ!」と言うと

「うん、一か八かお願いしてみるけど
 今年ダメだったら来年またお願いする」
とまで!

これはホントに欲しいらしい・・・

でも、よくよく考えたら
型にハマっていたのは私かもしれない

大人になってからのコスプレは、趣味として認めてもらえ
堂々と公道だって歩いてる!

フィギア大好きな大人も多い!


私は自分の世界や感覚!同年齢の子供達と比べ
「対象年齢3才~」を見て「これってどうなの?」と疑問を持っていたけど

別に比べる必要なんてないんだよね!
比べるから、「変わってる」と思ってしまう

でも、王子には王子の世界があっていい♪

これからの時代
周りに流されず、自分の考えをしっかりと持ってるのは
逆にいいのかもしれない・・・


価値観の違いだものね^^
それは、大人になっても同じだわ


思えば、高価な物を欲しがらない幼少時代は
言葉巧みに、サンタさんの夢物語を話し

だんだんと、高額な物をお願いするようになると
これまた、言葉巧みに諦めさせようとする

歳相応の物じゃないと、疑問をいだいたり・・・

景気がイイ時は買えるけど
悪い時は買えない↓


夢を与えておいて、夢を壊す!
大人の勝手だね^^;



私が子供の頃は、欲しい物をお願いするなんて事はなかったけど
枕元に置いて寝た小さな靴下に、プレゼントが入るのかなぁ~と
心配だった・・・

エントツがないのに、どこから入ってくるの?とか

きっと、両親に聞いてたのかもね~

今も昔も、これからも!
ずっと変わらないのは、実在しないサンタさんだけど
信じてる間は夢を運んでくれる存在!

プレゼントを贈る側は
夢を壊さないように、家計を壊さない程度に!


それは、大事だと思う


だから、過剰に夢を追わせず
サンタさんが来ない年があってもいいのかも・・・
サンタさんだって忙しいものね



「サンタさんホントに来るかな~」と度々聞いてくる王子に

「王子いいね~お母さんみたいに大人になったら来ないんだよね~」と言うと

「じゃあ、来年はお母さんの欲しい物、僕が頼んであげよっか?
ホントは僕もサンタさんの手伝いしたいんだぁ~」
だって!


私は、何をウダウダ考えてたんだろう

私が一番ステキな夢をもらってるわ♪
ありがとうハート


王子!
この日記、ずっと残しておくから・・・

もし、いつか親になる時が来たら
その時は、あなたの感性であなたらしい会話をしてほしい音符

意外と、堅物な大人の意見だったら許さんぞ~さん(笑)






















| 想い出記念館♪ | 23:35 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。